筆記試験とは

筆記試験とは

就職活動で面接は重要な役割がありますが、企業によっては選考に筆記試験を用いているところもあります。筆記試験問いはいったいどのようなことを行うでしょうか?

○基本的な常識
普段からニュースや新聞などに目を通していれば理解できるような問題も多いですし、しっかりと勉強してきていれば答えられる問題がほとんどです。逆にこれができないというと、採用するのはちょっと・・と考える企業もあるようです。やはり社会人としての最低限の知識としては、常識問題に答えられるぐらいの能力は欲しいということですね。

○外国の言語
これは最近特に重視されるようになってきました。グローバル化が進む社会で日本語だけでビジネスが行えるかというと実際問題難しくなってきているのです。業種によっても異なりますが、やはり日本語以外の言語についてはできると優遇するということもあるようです。筆記試験に取り入れられることもあります。

この2つが多く考えられる筆記試験です。プラスして専門職の場合は、その業種に応じた筆記試験や実技などが行われると思います。
面接対策と同時に、日ごろから新聞を読んだり基本の勉強を振り返るなどといった対策も行っておけるといいですね。

    必見!お勧めWEBサイト

  • 未経験でも仕事の基本から応用まで、イチからしっかり研修してくれる新聞を配達するバイトの情報を探しているなら、研修制度などのサポートが豊富なので安心して利用することができ、正社員同様に社宅も利用出来るのでオススメです。

  • ユーザー登録を行なうことによりマイページを持てば、効率よく案件の整理が出来るVBA言語案件を紹介してくれる会社なら、最新の案件の表示や現在の状況などを把握する事が出来るのでオススメです。

Copyright(C) 元人事の本当に必要な就職活動 All Rights Reserved.